読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kot-Mas™

フィニファーのように野心的であれ

アメリカナイズ

「とにかく部屋をアメリカナイズしたい。」

 

これは一カ月前にアメリカに行ってから思い続けていること。アメリカにやられた。正直アメリカかぶれしてるやつは馬鹿にしてた。でも今は違う。お前らの気持ちがわかるぜbro!!

 

「どこからアメリカナイズしようか?」

 

なんせ部屋が狭い。家賃3万の部屋でアメリカを表現するのは厳しい。だけどなんとしてもやりたい。星条旗を飾るなんていうダサいことはやりたくない。どうしようか?

 

「香りと音楽ぐらいなら簡単じゃね?」

 

ネットで調べた。アメリカの香り、空港、ホテルで嗅いだあの香り。なんの香りだろう?調べて見るとバウンスとかいうのが出てきた。即買いした。届いた。ちょっと香り違うやんけ!!とりあえず置いとくしかない。せっかく買ったし。

 

音楽はどうしよう?ある日ギャングスタニューオーリンズをやってた。スマホゲームで結構新しいやつだ。グラセフのスマホ版みたいなゲーム。ゲーム内で車に乗った。するとラジオが流れた。

 

「これだ!!」

 

低いビート、いかついラップ、トラップ調のリズム。曲をようつべで調べた。ジャンルはギャングスタラップっていうらしい。今度はspotifyで調べた。アーティストはあの有名なエミネム、ドレイク、gなんとか、小耳に挟んだことがある程度の50セント、よく知らないアイスキューブなどなど。ギャングスタラップっていうプレイリストがあった。全部ダウンロードした。

 

家ではパソコンつけっぱ。スマホspotify起動してパソコンで再生する便利機能で、家に入ってすぐ音楽をかけられる。そこはもうギャングスターの世界。ようこそアメリカ!!

 

俺の部屋は少しずつアメリカになってく。これからも。